Google 新機能【スマホ対応】に対応しているか確認する

小ネタ

Google の ウェブマスター向け公式ブログで、モバイル版の検索結果に [スマホ対応] というラベルを追加する事がアナウンスされました。
弊社Webページに関して早速「スマホ対応」ページになっているかどうか確認してみた結果に関して書いてみます。

はじめに

Google ウェブマスター向け公式ブログ にて、モバイル版の検索結果に[スマホ対応]というラベルが追加される事がアナウンスされました。

一定の条件を満たしたページに対して [スマホ対応] ラベルが適用される可能性があるとの事。
条件は以下 ( 上記ブログより転載 )。

  • 携帯端末では一般的でないソフトウェア(Flash など)を使用していないこと
  • ズームしなくても判読できるテキストを使用していること
  • ユーザーが横にスクロールしたりズームしたりする必要がないよう、コンテンツのサイズが画面のサイズと一致していること
  • 目的のリンクを簡単にタップできるよう、それぞれのリンクが十分に離れた状態で配置されていること

[スマホ対応] の確認方法

モバイルフレンドリーテスト ページでの確認

モバイル フレンドリー テスト ページにて [スマホ対応] されているかどうか確認できるとの事。

早速弊社ページが対応できているかどうか確認してみました。

  1. モバイル フレンドリー テスト ページにアクセスします。
  2. Enter a web page URL 欄に確認するサイトのURLを入力して、[ANALYZE]ボタンをクリックします。
    Mobile-Friendly Test
  3. 入力したURLのWebページの解析が行われ ( しばらくかかります )、結果が表示されます。
    弊社サイトのページを幾つか確認してみましたが、全て"Awsome! This page is mobile-friendly" 表示になりました。 Mobile-Friendly Test Result

Webmaster Tool での確認

Google Webmaster Tool でもスマホ対応における問題点を確認できます。
手順を以下に示します。

  1. Webmaster Tools にアクセスします。
  2. 左メニューの [検索トラフィック] > [モバイルユーザビリティ] をクリックします。
  3. モバイルユーザビリティにおける問題がある場合、ここに表示されます。
    弊社サイトの場合、上記 モバイルフレンドリーテスト による結果は "Awsome!" 表示でしたが、ここでは幾つかの問題点がある事が確認できました。
    Webmaster tools - モバイルユーザビリティ

まとめ

「モバイルファースト」という言葉が使われてから久しいですが、対応を謳っていながら [スマホ対応] が表示されないとなるとちょっと問題になったりするかもしれません。

弊社Webサイトの場合特にモバイルファーストを意識した作りにはなっていないのですが、上記のように Mobile-Friendly である事が改めて確認できました。

これは利用している Magnolia CMS がそもそもモバイル対応しているおかげだったりします。 ( タブレット端末からの管理画面の利用もかなり早い時期から対応していたCMSでもある)

 

上記確認の結果問題があると判ったサイトは、何らかの対応を検討してみるべきかもしれません。

Google のウェブマスター向けモバイル ガイド に対応のための指針が載っているので、まずはこれを参考にしてみるのがよいのではないでしょうか。