Excel文書が見えない!そんな時は

小ネタ

ある日、「Excel文書が見えないんです!!」 というトラブルに遭遇している方が。
この際に行った解決方法を書きます。

はじめに

今朝、とあるプロジェクトメンバーが

「Excel を開いたところ、Excel自体は立ち上がるんですが、ファイルが見えないんです!」

という話をしているのが聞こえてきました。

プロジェクトのテスト関係の仕様書で、この手のファイルはバージョン管理システムで管理しているのですが、作業中のファイルを開いたところ上記の状態になった様子。

他のプロジェクトメンバーも巻き込み、

  • 「なんででしょう?」
  • 「私のところだと開ける」
  • 「なんか変だね」
  • 「作業フォルダのファイルが壊れた?」

等々、解決にちょっと時間がかかったので、備忘録目的で解決に至った手順を記しておきます。

環境

環境は以下です。Excel は2007ですが、他バージョンでも同様の手順が利用できると思います。

OS Windows 8.1
Excel Microsoft Office Excel 2007

手順

原因

上記トラブルの原因は、単に

"Excel文書のウィンドウが表示枠の外に出てしまってた"

だけでした。
同じ原因の場合以下手順で解決可能です。

確認

枠外に表示されている場合、Excel文書自体はきちんと読み込まれています。
読み込みが正しいかどうか確認したい場合、[印刷プレビュー] を実行しましょう。

開いた文書の[印刷プレビュー]が正しく行える場合、

  • ファイルが正しく読み込まれている。
  • ファイルは壊れていない。

ことが確認できた事になります。

解決

上記確認が行えたら、Excel 文書を表示枠内に表示すれば済むだけの話です。
以下手順を実施します。

  1. Excel のメニューから [表示] > [整列] をクリックする。
    Excel 整列
  2. "ウィンドウの整列" ダイアログが表示されるので、"並べて表示" を選択し [OK]ボタンをクリックする。
    Excel 整列

上記手順で無事 Excel 文書が表示されました。

まとめ

問題に遭遇した方によると、

「複数のExcelを開き作業する中で、ドラッグして表示枠の端に移動させたまま保存した気がする」

との事。

複数同時編集している場合にはありがちなオペレーションだと思います。
で、あらためて開きなおした際には、上記オペレーション内容までは覚えていないため、枠外に表示されている可能性には気づきにくいという。
 

作業中ファイルが壊れた可能性もあるので、バージョン管理システムから最新版を取得しなおせば直るのではと思い、この手順も踏んだのですが、バージョン管理システムにコミット(保存)されたファイル自体が上記状態だったために、それでは解決しませんでした。

判ってみれば簡単な理由&解決策ですが、以外と知らなかったり、気づかなかったりする事もあるようです。(特に当事者の場合)

Excel 文書には表示位置情報も保存される (多分)

問題があったファイルの過去のバージョンも取り出してExcel で開いてみたのですが、バージョン毎に表示は異なっており、Excel での表示位置も含めて保存されているようです。
( バージョンによって異なるかもしれません )

「Excel 開いたけど見えない!」 場合には、先ず保存された表示位置を疑うのがよろしいのではないでしょうか。