フレームワーク調査

国内大手製造業様において、システム移行に伴い利用フレームワークを刷新するにあたり、候補フレームワークへの移行方式を調査しました。

内容

某国内大手製造業様においてシステム移行を行うにあたり、既存のJavaフレームワーク ( Struts ベース ) から、他社製フレームワークへの移行を検討されており、これに伴う移行方式を作成して欲しいという事で調査を行いました。

お客様は複数のシステムをJava構築されておりましたが、利用しているフレームワークが複数存在する事で改修コストが上がっていると考えられており、フレームワークを統一する事を検討されていました。

既に幾つかのシステムで採用されていた他社製フレームワークが候補として上がっており、既存システムからこのフレームワークへの移行方針の調査が主目的でした。

機能面

機能面での過不足の調査を行いました。
設計面では古い ( 枯れた ) フレームワークであり、最新のフレームワークと比べると不足している面もありましたが、通常のWebサイトを構築する程度であれば問題ない旨、又、調査対象であった既存システムからの移行方式に関してまとめました。

セキュリティ

フレームワークの設計・作り自体にセキュリティ面での大きな問題が複数見つかりました。

このフレームワークを利用してセキュアなアプリケーションを構築する方法に関しても提示して欲しい旨打診頂きましたが、

  • 土台が穴だらけではその上に構築するアプリケーションをセキュアにするのは困難で或ること
  • そもそもこれだけ大きなセキュリティ上の問題があるのは想定外であり、契約の範囲で方式提示するのは無理であること

をお伝えしました。

当初セキュリティ面での調査は主目的ではありませんでしたが、移行作業前にフレームワークの脆弱性を発見する事が可能となりました。

技術

  • Java


Javaアプリケーションのフレームワークの選定 / プロトタイプ実装等も可能です。お気軽にお問合せ下さい。