Raspberry Pi+Volumio をネットワークオーディオプレイヤーとして使う

Raspberr Pi

先日Raspberry Pi+Volumioで音楽サーバを構築する記事を書いたのですが、今回は Airplay やDLNA 等を利用してネットワーク越しに音楽を再生する方法に関して書いてみます。

はじめに

既にゴールデンウィークに突入している方もいそうな今日この頃みなさまいががお過ごしですか?

先日 音楽プレーヤーVolumioをRaspberry Piで使う という記事を書きましたが今回はネットワーク経由で音楽を再生する ( いわゆるネットワークオーディオとして使う ) 場合の方法に関して書きます。

特に

  • Airplay
  • DLNA

を利用した音楽再生を行う場合の方法、Volumioにおける設定手順等示します。
これら方式を利用する事で、普段利用している iPhone, iPad, PC, Android 等に含まれている音楽データを Volumio+rpi で再生する事ができます。

Volumio+オーディオでシステムを構成しておく事で、ポータブルデバイスで普段聴いている音楽を、より高音質のシステムで聴く事もできるようになります。

AppleTV等でも同様のシステムを構築できますが、Volumio+rpi を利用する事には以下のようなメリットがあります。

  • ソフトウェア ( Volumio ) は更新・変更可能
  • Raspbianベースであるため他の機能を追加する事も可能 (但し要スキル)
  • DAC等音声出力部分は後から変更可能

環境

Volumio のバージョンは前回同様以下。
作業環境はWindows(8.1)を想定しています。
※Volumioは 既にインストール済みでRaspberry Piにて稼働しているものとします。

Volumio release version: 1.55

Airplay

Volumio で Airplay を利用するのは簡単です。

Volumio 設定手順

Airplay 設定

  1. Volumio のWebUI にアクセスし、画面右上 [ MENU ] をクリックします。
  2. ドロップダウンメニューが表示されるので [ System ] をクリックします。
  3. システム設定画面に遷移するので、"Services management" 設定にある "Airplay" を ON にし、[ APPLY ] をクリックします。
    Volumio System Settings

上記 Airplay 設定適用後、再起動が必要な旨表示されるので、以下手順で再起動します。

Volumeo 再起動

  1. 画面右上 [ MENU ] をクリックします。
  2. ドロップダウンメニューから [ Turn off ] をクリックします。
  3. [ REBOOT ] をクリックします。

Airplay を利用した再生

上記 Volumio 側の設定が完了したら、Airplay で再生可能か確認します。
以下では iTunes を利用した方法に関して説明します。

※手持ちに iPad, iPhone が無かっため。iPad, iPhone でも同様にAirplay 経由での再生が可能だと思います。

  1. iTunes を起動します。
  2. 使用するスピーカーで volumio を選択します。
    この状態で iTunes で曲を再生すると、Volumio で再生される事が確認できます。
    iTunes

DLNA

DLNA を利用する場合も Airplay と同様に先ずは Volumio の WebUI から設定を行います。

DLNA 設定手順

  1. Volumio のWebUI にアクセスし、画面右上 [ MENU ] をクリックします。
  2. ドロップダウンメニューが表示されるので [ System ] をクリックします。
  3. システム設定画面に遷移するので、"Services management" 設定にある DLNA 関連の以下設定 を ON にし、[ APPLY ] をクリックします。
    設定内容
    UPNP ControlUPNP 経由で機器をコントロールする場合に必要と思われる ( 機器の電源をOn/Offする等 )
    今回の利用方法では BubbleUPnP を利用して NASにある音楽を Volumio で再生する際に ON でないと動作せず。
    UPNP/DLNA Indexing詳細不明。UPNP/DLNA で曲をインデクシングする?
    DLNA Library ServerDLNA サーバとして利用する場合ONに
    Volumio System Setting

設定適用後は Airplay の場合と同様再起動します。

設定ファイルの編集

DLNAサーバとして動作させる場合、上記 DLNA Library Server を ON にするだけでよさそうな気がしますが、この状態では DLNAサーバとしては動作しますが、サーバ中に含まれる音楽データを他DLNAクライアントから参照できない状態になってしまいます。
( サーバは見えるが、アルバムやアーティストの情報は見れない状態 )

この状態を解消するために以下設定を行います。

  1. SSH で rpi ( volumio ) に root ログインします。
  2. /etc/minidlna.conf を編集します。
    # vi /etc/minidlna.conf
    
    以下を編集 ( コメントになっているので有効にする=頭の # を外す )
    media_dir=/var/lib/mpd/music
    
  3. dlna サーバの再起動
    # service minidlna restart
    

上記設定変更を行う事で Volumio 上のライブラリが他DLNAクライアントから参照できるようになります。

Volumio 上の DLNA サーバが起動しているかは Webブラウザから http://volumio:8200/ にアクセスする事でも確認できます ( MiniDLNA status ページが表示される )。
ページが表示されない場合、ファイアウォールやアンチウィルスソフトの設定を見直しましょう。

DLNA サーバとしての利用

Volumio を DLNA サーバとして利用してみます。

Windows PC からの利用

先ずは単純なDLNAサーバとしての動作を確認してみましょう。
DLNAクライアントとしては Windows Media Player を利用します。

  1. Windows Media Player (wmp) を起動します。
  2. rpi+Volumio が DLNA サーバとして機能していれば、wmp の左メニュー上に volumio が表示され Volumio のライブラリが閲覧/検索可能になります ( 当然再生も可能 )。 Windows Media Player から DLNAアクセス

Android アプリからの利用

Android アプリからも利用してみます。

今回 VOLUMIO 1.4 IS OUT, NOW WITH UPNP \ DLNA SUPPORT AND MUCH MORE に載っている BubbleUPnP を利用してみました。

BubbleUPnP では、rpi+Volumio 上のライブラリを BubbleUPnP ( Android ) で再生できるだけでなく、BubbleUPnP 上のライブラリ を rpi+Volumio で再生するといった事が可能になります。
要は Airplay と同様の事が DLNA 経由で実現できるという事です。

Volumio-BubbleUPnP

BubbleUPnP から Volumio で再生を行う場合、以下のような手順になります。

  1. BubbleUPnP を起動します。
  2. 左上のメニューを展開すると、RENDERER 設定が表示されるので、この右側に表示されている下矢印記号をクリックします。選択可能な RENDERER ( 再生を行うデバイス ) が表示されるので volumio をクリックします。
  3. 再生する音楽ファイルを選択して再生します。
    選択した RENDERER で再生が行われればOKです。

Windows Media Player からの場合と同様 Volumio 上のライブラリを BubbleUPnP ( Android ) で再生する場合には、RENDERER には "Local Renderer" を選択し、LIBRARY で volumio 上の音楽ファイルを選択、再生すればOKです。

まとめ

音楽プレーヤーVolumioをRaspberry Piで使う に続いて Volumio ネタですがいかがでしたでしょうか。

今回、記事を書くにあたって Volumio を利用した DLNA サーバを構築したのは初めてだったのですが、BubbleUPnP を利用して Android や NAS 上のファイルを DLNA サーバでリモート再生できる事ははじめて知りました。
この手の機能は Airplay 一択だと思ってたのですが、DLNAでもできるんですね。
個人的にも使いこなしの幅ができて、家の音楽環境も変更してみようかという気になってます。
※Airplayはサンプリングレート等の制約があるので、音質面ではDLNAでのリモート再生に分があるかも。

ゴールデンウィークに Raspberry Pi+Volumio で音楽サーバ構築なんて事をしてみても楽しいかもしれません。