Windows10ロック復帰後マウスカーソル点滅が終わらない

怒

Windows10 でマウスポインタが点滅し続けるという問題が発生しました。
原因はセキュリティ対策ソフト。事象と ( 不完全だが ) 対策に関して記します。

はじめに

離籍時には基本Windowsをスクリーンロックする私です。
当然席に戻った時点でロックを解除する訳ですが、先週末にロックを復帰するとマウスポインタが点滅し続ける状態に。

具体的には通常のマウスカーソルと、バックグラウンドで実行中の状態が1秒程度の間隔で切り替わって点滅しているような状態 ( 下図のような感じ )。


タスクバーもチラつきます。

これだけならばまだ我慢できなくもないのですが、入力中の文字が勝手に全選択されてしまい、まともに文字入力ができない状態に。

はっきりいって仕事になりません。

とりあえず、原因と回避手段 ( 但し、解決したとはいえない ) は発見したので、記事化しておきます。

環境

環境は以下

OS Windows10
セキュリティ対策ソフト スーパーセキュリティ

経緯

Windows10アップグレード

2016/7末 Windows10無償アップグレード期間の終了間際に間に合わせるように、Windows8.1 から Windows10にアップグレードしました。
この時点では問題は発生していませんでした。

アンチウィルスソフトの変更

ノートンの期限が切れるのに合わせてアンチウィルスソフトをスーパーセキュリティ ( 会社の決定 ) に変更しました。

問題に気づく

上記変更後、縛らくしてから問題に気づきました。

対策

有効だったもの

  • PC再起動
    但し、起動直後は問題ありませんが、一度スクリーンロックしこれを解除した場合には100%問題が発生 ( 再現 ) しました。

無効だったもの

  • 実行中のアプリケーションを閉じる
    実行中のアプリケーション全てを終了させてみましたが、マウスカーソルの点滅は止まらず...
  • ログオフ
    一旦ログオフしてみましたが効果なし。

結局

ネットで調べてみると、「アンチウィルスソフトによってはWindows10の画面が点滅する」といった話があったので、

スーパーセキュリティを無効にしたら、点滅が止まりました。

スーパーセキュリティ無効

一旦無効にして ( 点滅が止まって ) から再度有効にした場合でも、点滅は止まった状態のままでした。

まとめ

ほぼスーパーセキュリティが犯人である事が確定し、問題を解決する方法も判った訳ですが、スクリーンロックを解除する度にセキュリティの無効化/有効化を繰り返すとか、はっきりいってありえません。

と言う事で、会社指定 ( 経費削減? ) によってスーパーセキュリティに変更となったアンチウィルスソフトウェアですが、別ソフトに変更できないか交渉中です。

ちなみに Windows10+スーパセキュリティの組み合わせの別PCがあるのですが、これでは問題が発生していないようです。

企業で管理する上では単一のソフトで揃えたいところですが、アンチウィルスソフト関連は色々あるようなので、幾つかの選択肢を用意するといった事も必要なのかもしれません。