情報セキュリティポリシー

アジャイル株式会社(以下「当社」という)は、より良い商品やサービスをお客様に提供する上で、情報セキュリティの確保は当社の重要課題の一つであり、この課題に真摯に取り組むことが当社の社会的責務であると考えております。
そこで、当社の情報資産を保護する指針として、以下のとおり、『情報セキュリティポリシー』を策定し、役員及び従業員一同はこれを実施し、推進することを宣言します。

  1. 情報資産の保護
  2. 当社は、人的、組織的、技術的な対策を講じることにより、情報資産に対する機密性、完全性及び可用性を保護します。

  3. 法令等の遵守
  4. 当社は、情報セキュリティに関する法令、規則等を遵守します。

  5. 教育、研修の実施
  6. 当社は、情報資産を利用する者が情報資産の重要性を十分に認識するよう、情報セキュリティに関する教育、研修を実施します。

  7. 継続的な改善
  8. 当社は、情報資産の安全かつ適正な管理、運用を推進するために、『情報セキュリティポリシー』及び関連規則、管理体制の評価と見直しを定期的に行い、情報セキュリティの継続的な改善に努めます。

2009年11月1日
アジャイル株式会社
代表取締役 平原重信